図解毛筆書き方字典改訂版 冠婚葬祭・表書きに役立つ  阿保 直彦

こんにちは!めんこ姫です!

もうすぐ冬休みですね。書初めの宿題もありますね。今でこそ娘は、こういうのは最短時間で仕上げて提出してしまいますが、小学校低学年までは素直に頑張っていました。

クラスでも字が上手い方だと本人も自信が持てるんじゃないかと、私は泥めんこのように固い頭で考えました。

そしたら自分が若い時、こんな風に教えてくれた先生いたなぁ・・・と思い出しました。

ちょっと邪道かもしれませんが、こうやって書くとひょっとしたら上手く書けるかも!

お習字に、ペン字の練習・漢字検定の勉強にも大活躍の本です!これを使います!

「本は図書館で借りれば良い派」の私が惚れ込んで自腹で買った本の中の一つ

文字の全体的な形や、スペースの空け方の細かい指導

例えば「猿」という文字。お手本だけ見たのでは気づかないことです。指示書ですね。

この他にも、円・ホームベース型の中にすっぽり入る!など、具体的に説明がしてあります。

先生のお手本だけ見たとしても、こういう見方で字を眺める習慣が付けばそれだけでも書く字に違いが出ると思います。

硬筆の場合の書き方も。行書・楷書2種類載っています。

毛筆だけでなく硬筆のお手本用としても使えますw

常用漢字1945字

人名漢字284字

増補592字

ひらがな・カタカナ

普段使いの文字は全て網羅してあります。

自分のお名前!のお手本にも

今まで見てきて、お名前のお手本も書いてくれる先生が何人かいらっしゃいました。

しかしよくよく見ると

「気持ちよく書いちゃってるなぁ・・・」

というのもありました。

課題の文字は気合入れて書くこともできますが、人名は難しいです。初見でピアノ演奏するようなものです。

私はいまだに娘の名前が、バランス取りにくくて苦手です。

この本を見ながら書くとなんとなく形が整います(笑)

筆順も載ってます

先生のくれる書初めのお手本には、書き順は載っていませんね。この本にはあります。

字は正しく書いてこそ自然に筆が運べて美しい字が書けます。

漢字検定にも書き順のテストがありますので一石二鳥。部首名称一覧も入っています。

但し、国語辞典じゃないので、熟語や短文の中でどういう風に使うかまでは書いてありません。

使い方!

字を実物大に拡大コピー➡コピーしたものと半紙に折り目を付ける➡パーツごとに照らし合わせながら書く

イケない例

1文字4等分ぐらいが適当です。上の下手な図のように6等分してしまうとかえって良くない気がします。

用は、自分が書いた字を客観的に見る、というものです。

素直な小学校中学年までに、指導しておくことをお勧め

子供は中学年まで、わりと親の言うことを聴くようです。

墨もっと付けようよ~!という感じで細い神経質な字に、どうしてもなってしまう子でしたが、このお手本のおかげで形は素晴らしく整っていました。

中学生になった娘は急に上手くなりました。筆書き特有の力加減で書くことを覚えたようです。

きっと、成長過程で自分の書く文字を客観的に見られるようになってきたんでしょうね。

学校から持って帰ってきた時、なんで他人の作品持ってきた?!

と思いました。

効果はゆっくり出てくるので、素直なうちに調教しておきましょうw

実の子に効果が無くても孫の代で効果が出ることも期待できます。

ふざけ過ぎてごめんなさい!

お手本をなくして帰ってきても大丈夫!

お兄ちゃんはお手本を学校で失くして、冬休みの宿題にお手本ナシのことがありました。その頃はまだ、この本を持っていなくて困りました。

しかし、お手本をもう一度GETする情熱もありませんでした。

新年の新聞には、何かと毛筆が多く登場するので、お手本の字や名前の書いてある新聞を切り集めてお手本にしてました。(情熱あるか!?)

しかし意固地君は、そんなものは見ないで2,3枚書いて終わりにしてしまいました。(小5だったか?)

当時、この本を持っていればお兄ちゃんも、これならば!と素直に書いてたかもしれません。

その前に、何故この本の存在を思い出したかというと、最近久しぶりに出番があったから。

娘が国語の漢字のテスト勉強をしていました。

「進捗状況」の「捗」が何かオカシイ・・・って言うんです。

「一画少ない気がするんだけど」

・・・って。

筆書き風で大きく書いてあるあの本が家に確かあったはず・・・

しかしこの本で調べたら実は出てきませんでした。ウチでは珍しく自腹で買った本です。

中学校で習ってるのに・・・調べ方が悪いのか?と思ったら、そうではなくて本当に載っていないのでした。

ワークに載っかってるのに常用漢字じゃないそうです。常用漢字と当用漢字の違いもよくわかりませんが。当用漢字と常用漢字の違い 知恵袋参照  そういうことだそうです。

一画少ない方がワークに書いてあるから、それに従えばよいということで、娘の勉強の件は無事に解決しました。

娘に聴かれたので一緒に調べてみたのですが、一人だったらきっとうやむやにしてしまうに違いない。

まとめ

チャート式という参考書がありますね。チャート(海図・航空用の地図)

この本は、美しい字を書く際にその役割を果たしていると思います。道先案内人ともいう?

この字典には図書館で偶然出会いました。

借りて返してを繰り返して、よく家に置いてあったのですが数年前に我が家で保存版になりました。

そういえば数年前、精神統一にと、お習字書いてたこともありましたW