中学生にも絵本~くらべてわかる 野鳥 写真・文ー叶内拓哉~

こんにちは!図書館で、めんこのために絵本を爆借りしてきためんこ姫です!

今回、めんこに大ヒットし図鑑のご紹介です。日本の野鳥の写真が小さめにたくさん載っていて驚くほどです。B5サイズの厚さ1センチ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くらべてわかる野鳥文庫版 (ヤマケイ文庫) [ 叶内拓哉 ]
価格:950円(税込、送料無料) (2017/11/2時点)

幼児さんだけではもったいない!

めんこに本を読ませるには、やっぱり動物さんからかね?手芸とか・・・大当たりでした。

「これ見たことある!」とか言いながら楽しそう。

挙句の果てに、ミッケ遊びが始まってしまいました。

チャレンジミッケ!(4) サンタクロース [ ウォルター・ウィック ]

ミッケ遊びは幼児さんにもお勧めですが、なにもミッケの本じゃなくてもミッケは出来る!

めんこは中2なので2度3度やったらウザガられると思いますが、幼児さんならばミッケの本1冊よりもたくさん遊べます。膨大な鳥の写真が載っていますからね。鳥の名前も憶えられて良いかもしれません。(めんこは今は一人で読んで楽しそうです。)

くらべてわかる野鳥文庫版 (ヤマケイ文庫) [ 叶内拓哉 ]より転載

ちょっと怖いのが、それを全部憶えてしまうという恐れ?!があるということ。めんこは、未就園児のころ世界の国の名前と首都を、聴いたことのない小さい国まで全部暗記しまって、お前は天才か・・・?この子には何してやればいいんだろう?とちょっと悩ましかったことがあります。でも杞憂でした。あそこで何かウマく働きかければ、何者かになったのかもしれませんが・・・

「くらべてわかる 野鳥」は絵本コーナーで見つけたのですがそこで偶然幼稚園時代にヤマハピアノ教室でご一緒だった子のママに行き会いましてびっくりされました。

「へ?中2が絵本読むの!?」

私もびっくりしましたよ~。だって、彼女も絵本コーナーにいるんですもの(笑) それも真剣に選んでて・・・中2の姉ちゃんの妹も確か小5ぐらいだったはず・・・

彼女の方は、ボランティアで絵本の読み聞かせをしていて本を選んでいるんですって~(笑)

自分だけでウケてしまった・・・

忙しい!と、自分を正当化して、文章多い本を読もうとしない子にもサクッと読める。まずは映像から。

子供の種類にもよるのだとは思うのですが、うちの子はじっと黙って活字ばかりの本を読むのが苦手です。伝記とか、私はよく読んでたんだけどなあ・・・(やることないから)

めんこは、公文をやっている小学生の頃、

「教材で難しいの読んでるから良いのっ!!」

と、自分を正当化して、文章多い本を読もうとしませんでした↘

今でもそうだな。

部活や、途切れることのない学校や塾や検定のテスト勉強・趣味のピアノ・工作・TV鑑賞にめんこは大忙しです。なにかこう・・・作り出すことが好きなようです。ピアノにしても。

本は嫌いじゃないはずなんですが、即効性が無いからなぁ・・・

そんな中学生にも絵本は良いです。

トイレ(失礼)に持って行ったり、ソファでお菓子を食べるときに読んでいたりします。副交感神経に働きかけてるなぁ・・・リラックスしてるなぁ、と感じます。

こんな絵本も、以前大喜びしてました。

コウモリうみへいく

コウモリの絵がリアルな中に、すごく愛嬌のある表情をしています。

楽しく集中すると、日頃の疲れも吹き飛ぶかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする