換気 外壁塗装工事

こんにちは!めんこ姫です!

壁塗り、本格的に始まりました。毎日臭いです。換気しても臭い空気が侵入してくるし、換気しなくても何故か臭いし体に良くない気がします。

「晴れてる日には家の中のどこに洗濯物を干したって乾くもんですよ!」

って、以前のパート先で、人生経験豊富な方たちの前で豪語しちゃったことがあるんですが、間違いだったことに気づく・・・

いくら外気が乾燥していても、窓という窓にラップされてしまうと洗濯物は全然乾かない!

塗装に来る日は晴れてる日ですね、当たり前だけど。窓という窓にビニールが貼ってあるので洗濯物は外に干せません。それでも、外気が乾燥していればそのうち乾くだろう、と思っていたのですが大きな間違いでした。一応、サーキュレーターを稼働させていたのですが、晴れている日とは思えないほど全然乾いてませんでした↘

普段いくら窓を閉め切っているとはいえ、やっぱりお風呂場や玄関の横の窓が5センチ空いてたりするだけで立派に換気は行われているんですね。今、スゴイ閉塞感です。でも、こう数日続くと少し慣れてきます(笑)

インコも初め嫌そうでした。ビニールが張ってても良いからガラス窓を開けてやろう、と一瞬開けてやった。お外の鳥さんの声も聞こえます。

ピノコは ” ハッ!! ” として

”ぴょろひょろひ~(^^♪”

と、鳴いていました。

しかし、塗装をやっている日は原則閉め切りです。彼女もだんだんそういうのに慣れてきたようです。

マンションに住む住人の話

夏で塗り替えをやったので死にそうだったそうです。なんで夏?!スゴイ苦しそうじゃん🌀

やっぱり日数がかかるから早めに初めて、日暮れが早くなる季節前までに終わらせようと工期を設定してくるのかなあ?

日数もかかるだろうし、あの面積でやられてたんじゃ、ウチよりもさぞかし苦しんだはず・・・今まではそういう風景を見ても、ああやってるなあ、ぐらいにしか思わなかったけど、自分も経験してみると、同情心が湧いて来てしまうよ・・・

なんていう感覚?

今朝は晴れてるから、塗装やさんがきっとくるなあ・・・今日はあんまり臭くなければいいけど・・・あ”っ!!やっぱり臭い!逃げられないし・・・グルジ~・・・

幼少の頃を思い出した。下校時、通学路の途中に、いじめっ子が大体毎日、待ち伏せしてたんですよ。そして、蹴りを入れて来るんです。今日はいなければ良いな・・・と、毎日願う日々、という感覚に似てるかも。

追記  マンションは実は一つの面が終わると次に行く前に1回メッシュを剥がすんだそうです。我が家も、今、2Fがビニールが剝がれています。メッシュはしたまんまですが、これだけでも立派に換気になっていたんですね。サーキュレーターを回しながら洗濯物を乾かしましたが、密閉状態の時と段違いの乾き方!マンションが1か月以上密閉されてたら冗談じゃないですよね。遠くから、しかも関心がなかったから、塗装中のマンションを見ても、ずいぶん布が被ったままねえ↗ぐらいにしか思いませんでした。

外壁コンシェルジュというサイトに外壁塗装のことがとても詳しく載っています。読んでいたら、ウチが頼んだ業者はホントにちゃんとしているのか心配になってきました。

ぴのこを差し置いて良い空気を吸いに行けないという心情

ぴのこも金魚もザリガニもカメも頑張って生きている。

特に、小鳥・水生動物は毒物に弱いと聞いたことがあります。なのに、金魚も元気…?に泳いでいます。

今までで、お風呂場にカビ取りハイターをすると数日して金魚が死ぬことがあったのですが、塗装のペンキは臭っさいんですけど、それよりも毒性が少ないということか?!

私は、ずぼらな性格です。夏に限ってですが、強換気をしながら風呂場でカビ取りハイターを撒いてそのままシャワーを浴びる、なんて平気でやってますけどちょと止めたほうが良いかも。

臭くてどっかに避難したい気分ですが、そんなに外で楽しく時間を潰せません。家でパソコンやってる方が楽しいし、ぴのこのような小さい子が頑張っているのに、一人で良い空気を吸いに行くという気にはとてもなれません。

出来るだけ外気を取り入れるために

開けた窓が閉まらなくなったワケ

窓を誰かが開けた(パパだろう)ので閉めようとしたら閉まらない!寝室だったので、どうしても閉めなくてはなりません。

もしかして昨夜もこのままで寝てしまったってこと?

そうではありませんでした。

閉まらないわけがわかった!

こういうことだったのか!

あ~絵が描けたら・・・

ビニールがぴったりと窓の端に貼り付いていていて、真空状態になっていたのです。どんなに力を入れても締まラなかったのですが、手で、窓の端にくっ付いたビニールを浮かせて離すと、スルスル窓が閉まります。

あれ、窓が閉まらない!とパ二クるまえに思い出してください。

ビニールの下だけ、持ち上げていれば空気が通るところがあるのを発見!

窓という窓にビニールが貼ってあります。窓がペンキで汚れないようにです。

初日に臭かった日にはビニールのどこが汚れたのか分かりませんでした。それもそのはず、

”下塗り”という段階だそうで、透明なものを初めに塗るんですって。色を付け始めたら結構ビニールにもひっかかっていました。

密閉状態ってこんなもの、と、乾かない洗濯物を見て思ったので

寝室もこのままじゃやべーべ~!

ということで、空気が通る箇所がどこかないかと探したところ、下部が空いていました。ホントにきっちり目張りしてしまったら死にますよね。下に新聞紙を丸めたものを挟んで(こうしないと空気が通らない)空気を流しました。

気休めですがこんなことで来ただけで、少し爽快な気分になってくるから不思議です。

2Fの部屋のビニールも上部が、ワザと?開けてあった!

2Fの真ん中の部屋の、洗濯物を干す部屋のビニールが少し空いていました。

塗装やさんが、ビニールを張る作業をしていた日は、カーテンが開けっ放しで部屋の中が丸見えでした。

もしかしたら、ココに洗濯物が比してあるのを知ったので、ココだけ少し開けといてやろうと思ったのかもしれませんが、思い過ごしでしょうか・・・

ココだけ空いているのを発見したので、24時間換気を2か所、キッチンとお風呂の2か所を換気扇して、強制換気しました。

空気の動きもあるんじゃサーキュレーターも回そう!ということに。

窓に貼ったビニールが陰圧で破けそうです。

塗装やさんが来る前の少しの時間、朝、やっただけですけど、帰ったら夜またやってみようと思います。

子供部屋の床に敷き詰められたオビタダシイ数の苔の植木鉢

そういえば、あーちゃん咳が止まらなんですけど部屋にカビの胞子でも舞ってるんじゃないか?と心配になります。

あーちゃんの部屋のベランダに置いてあったもの。

この他、ベランダには苔が自生させてあります。塗装工の兄ちゃんも困っていました。

塗装する前に高圧洗浄をするのですが、ベランダの床も、網戸も窓も洗ってくれるのですが、ココだけはそのままにしときましょうということに(-_-;)

咳が止まらないのは、ホントにこいつらのせいかもしれない。

これからまたお天気がぐずつく予報↘

秋って結構こうしてみるとお天気が悪い日が多いんですね。しばしば悪天候のために作業が中断されます。

毎日晴れていればもうとっくに終わっていたかもしれない。始まったばかりで、もう予備日に入って来てしまっている。

初めにカレンダーを見せてもらったのですがたぶんそうだ。いつになったら終わるのやら・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする