インコのヤキモチは結構凄まじい(怖)

      2017/08/18

こんにちは!めんこ姫です!

 

インコの嫉妬を目の当たりにして驚嘆したので聴いて!

 

ハンガーストライキ・引きこもり(後に分かったこと)してたなんてもう死んじゃうのかと諦めていました。

 

事の発端 めんこがシジュウカラのヒナを連れ帰ったこと

 

現在のぴのこは、体調がすこぶる良い。シジュウカラが来る前よりもいいです。

 

ストレスから解放され、急速に調子が復活してきました!

 

事の発端は、先月の4日に、瀕死のシジュウカラのヒナを、めんこが連れて帰ってきたことです。

 

チーちゃんと命名。

 

 

 

 

 

 

 

日に日に目ざましい回復&急成長を遂げるちーちゃん。

 

リビング天井の電器に乗っかっちゃった💦

 

 

 

 

 

 

 

 

そのことと反比例するようにピノコの様子がだんだんおかしくなってきた!

 

シジュウカラが、まだ「アバアバ👶」しているうちは良かったのですが

 

(ぴのこの変化が可視化できないだけで、本当はすでに嫌だったか?)

 

狭いケージと広いケージをつなげてあるぴのこのオウチを間借りするようになってからだ。

 

 

 

 

 

はじめはハムスターのケージだったくせに、狭いケージを取られて、次はあんなちっちぇー奴に広いほうまで乗っ取られて

 

しかも自分よりも上手にひらひら飛んでんじゃん💢

 

リビングで放鳥の時間まで設けてもらって(涙)

 

いつか野生に帰っても生き残れるように、と、合ってるんだか間違ってるんだか分からないけど精一杯お世話しちゃったからなあ(笑)

 

ぴのこ、そっちのけだったのは事実➘

 

ハンスト

 

ぴのこが、えさを食べなくなったのです。

 

一方シジュウカラのヒナちゃんは、3週間で自然に返すまで、だんだん甘ったれることを覚え始めました。

 

もうだいぶワイルドに割り箸からミルワームを奪っていく感じなのですが、餌を渡してやる必要なんかないのだけれど

 

「餌をくれ!」だか「ここから出して!」だか

 

何だか知らないけれど

 

羽を秒速何百回転!?させて、人が通るとアピールしてきます。

 

インコよりどうしても手がかかる。そしてかわいい。

 

気付けばぴのこはなんだか動きが鈍くて、元気もありません。

 

餌も食べているところを、あまり見なくなりました。

 

シジュウカラのヒナのほうに気を取られてケージの掃除が疎かになってたかな?

 

不衛生の中、何かの感染症にでもなってしまったんだ、きっと。ぴのこは死ぬんだと思いました。

 

毎日1日中 オマルの恰好

 

これも、人間でいうところの「引きこもり」でした。後で分かりました。

 

インコのピノコは、経産婦!?ですが

 

シジュウカラが品詞状態からパワー全開になってからというもの

 

日中もピノコはケージのフンキリ網の隅っこで抱卵体制でうずくまっています。

 

餌も食べない、声も出さない。

 

こっちを見るときは暗い表情で、顔と眼だけ動かして、ちらっと見るだけです。

 

インコって体中羽で覆われていて、くちばしも固いですよね?

 

人形みたいに表情なんか変わらないと思っていたのですが、あれで結構表情豊かなんですよ。

 

飼って3年だけど、もう寿命が来てしまったのかと思いました。

 

 

部屋に入るな!

 

「そんなに元気がないんじゃ、寝たまま食べれるところに餌皿を移動しようね~」

 

と、ケージに手を突っ込むと、怒った顔で走ってきて、噛みます。

 

よく、鳥は瀕死の時でも元気そうに振舞うといわれています。

 

文鳥のヒナも2匹飼ってたのでわかります。(ヒナのうちに死亡)

 

なので、「疲れさせてごめんね」という感じです。

 

でも、それにしてもずいぶん元気に歯向かってきます・・・???

 

(追記

 

今にして思えば、こんなに狭くなってしまったケージだけが私の居場所(涙)

誰も入ってくるな!!

 

という気持ちだったのでしょう。)

 

くちばしを攻撃!致命的なところを狙う!

 

シジュウカラのチーちゃんは3週間で自然に返してやりましたが

 

チーちゃんとピノコを近づけたらどうか?と思って接触させたことがあります。

 

ピノコのほうがチーちゃんの口ばしを嚙もうとして怒っています。

 

チーちゃんはピンチの声を出して、ピノコに

 

「やめてよ!!」

 

と言っています。

 

アー怖かった・・・ぴのこの力だと口ばしぐらい簡単に破壊できてしまう。

 

チーちゃんはチーちゃんで、自分より弱い人形にはぴのこと同じことをして、つつくのです(笑)

 

金魚でさえも、弱いやつが小突かれて餌にありつけず、もっと弱っていくような。

 

ヤキモチなんだろうけど、野生の縄張り本能なのでしょうか。

 

復調したっぴの~!!

 

ぴのこの不調は、病気じゃないかも・・・と薄々思っていていましたが

 

その見立ては合っていました。

 

これだけ餌を食べないのでは、そのうち本当に衰弱死するなと思ったのでシジュウカラは放しました。

 

ちーちゃんとさよなら

 

ちーちゃんがいなくなって2日後にはだんだん体調がよさそうになってきました!

 

3、4日すると、目をやるといつも食っているところ。

 

具合が悪いときは、届くところにある豆苗をかじるだけだったのに・・・

 

今まで生きてこれたのは、見てないときに最低限のモノを食っていたからなのだろう。

 

 

 

 

歌う声が1オクターブも高い  声も高らか、というやつ

 

チーちゃんと同居を始める前

 

今までもご機嫌なことはあったけれども、だいぶ落ち着いて

 

オバサンっぽくなったね~とめんこと話していましたが

 

あの生意気な奴が本当にいなくなたと確信が持ててからのぴのこは

 

明るい明るい!声高らかです♪

 

幼少時の、お喋りの練習が復活

 

なんと、おしゃべりの自主トレまで、またするようになりました。

 

このハイテンションは、10日経った今も変わりません。

 

追記  2017・08・17

 

ついに昨日、発情まで復活。でもこれは、本当に体調を崩す原因になります➘

 

家族と、またちーちゃん連れてきちゃおうか、と冗談を言ってます。

 

居心地が多少悪いほうが、ストレスで卵を作らないかも(笑)・・・って。

 

 

 

 

嫉妬するのと同じくらい愛情が帰ってくるのもインコ

 

 

インコは、心がとても敏感なんだと驚きました。

 

シジュウカラを追い出してから10日も経っているのにまだご機嫌が続いています。

 

一時的なストレスのため、発情が抑制されたのも功を奏しているようです。

 

しかし、あれから1か月弱経ちましたが、また発情しています➘

 

インコには人間と同じぐらい感情があります。その反面、相思相愛になると一生懸命に答えてくれます。

 

決まったリズムを聞かせると(床を叩くのでも手叩きでもモノを叩くでもいい)同じところで合いの手を入れてくれたりします。

 

リズムを、自分でもやろうとします。メスだし、ちょっとオシイんですけれど結構上手です。

 

家族の中では、主人を一番気に入っているようです。声だけで発情するなんてことも。

(その時の顔、ちょっとキモイ)

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - インコ, シジュウカラの雛飼育中, ペット