めんこの部屋のエアコン

   

こんにちは!めんこ姫です!

 

まだ梅雨が明けないというのに、連日暑いですね~(>_<)

 

日中狭い部屋で冷房と送風を切り替えながら涼んでたのですが

 

どうも、それダメ✖らしい。

 

エアコンは冷房・除湿・切り替え、どれが電気代が安いのだろう?

 

日中は、私がリビング隣のめんこの部屋でパソコンをやって過ごしているのですが

 

座ってるだけでも暑いので、エアコンのお世話になっています。

 

しかし、ずっと動かないでいると冷えてくる。

 

冷房の微風と送風を切り替えながら使っていますが

 

これってどうなの?と思って調べてみたら

 

それダメ✖なんですって。

 

電気代が反ってかかるんですってΣ(・□・;)

 

半分送風にしてるので、良いのかと思った。

 

冷房は、部屋の空気を循環させるのに対し

 

送風は、外気を取り入れることになるんですて!

 

また暑くなった部屋を冷やすのにエネルギーが要るんだそうです。

 

そこまでは調べるつもりはなかったのですが

 

プラスアルファの知識が付いたよ。

 

除湿については調べなかったんだ、今回は。

 

例年、除湿にすると、何故かエラく冷えて不快なほど。

 

今、リモコンを見てみたら、除湿の時は風量設定、関係ないんですね。

 

何を今までぼ~っとしてたんだろう、私は(笑)

 

電気代は、除湿が一番かかるって、今や常識らしいです。

 

実は、子供部屋にエアコンを入れたのは先月。

 

それまでは、部屋がリビングと繋がっているため

 

リビングのエアコンをつけて、扇風機で風を送って使っていました。

 

夏真っ盛りの時は、そんなので隣の和室・子供部屋が涼しくなるわけもなく

 

子供が、暑い暑いと言っていました。

 

めんこが夏休みの学習をすることを、あと、私が日がな一日家にいることを

 

思って、主人がエアコンの購入を提案してきたんだと思います。

 

金勘定が得意です。

 

今までお兄ちゃんには、

 

「夕食に降りてくるときにはエアコンを消しなさい!」

 

なんて言っていたのに、それが逆効果だったなんて➘

 

冷房で自動運転がいいそうです。30分から1時間部屋を空けるときは、つけっぱなしで!

 

参考サイト  ↓

電気比較サイト エネチェンジ https://enechange.jp/articles/aircon-cooling#i-4

節約大全 https://ecoeco-taizen.com/utility-costs/electric-bill-air/5188.html

 

なるほど、冷房と送風の切り替え→冷房・自動運転 にしたら

 

必要以上に冷えることもなくなりました。

 

狭い部屋だと、よくわかるねえ。

 

自動運転って、微風よりも強いと思ってたのですが

 

上手く気温を調節し続けてくれるみたいです。

 

今日は、いくらか過ごしやすくて、途中から窓開けにしました。

 

と思ったら20分もしないうちに、また暑くなりました➘

 

外でウォーキングも、この暑さではできませんし、今日は1日中

 

エアコンにお世話になってしまおう。

 

暑いだけで疲れてしまって、夕飯の準備がしたくなくなっても困りますから。

 

エアコンが効いていれば、お部屋でストレッチも快適ですね。

 

ペット(鳥)との共存

 

一昨年は、私は外で働いていたので良かったのですが

 

今は、ずっと家です。

 

去年は、広いリビングにエアコンをつけて、その中にインコもいました。

 

インコは、元来暑いほうのが良いため、寒がっていました。

 

片足を上げて、じ~っとしてしまうのです。

 

もっと暑くなったらインコにもエアコンが必要ですが

 

今は別部屋です。

 

そこで過ごすならば、各部屋にエアコンは必須ですね。

 

うちは、まだエアコンが付いてない部屋が残り1部屋あります。

 

中2が、部屋はまだ1Fの和室で良いというのでそうしてます。

 

エアコンはつけようと思えばすぐに付きますから

 

出来るだけ新型で、と思っています。

 

お昼にリビングに行ったら、ぴのこもさすがに暑そうでワキワキしてました。

 

2時3時になるにつれて西日が入ってくるのでシャッターを閉めてやろう。

 

まとめ

 

お兄ちゃんのほうは、電気代なんか気にしないでエアコンガンガンかけてます!

 

しかも窓を開けてエアコン付けていることも・・・(涙)

 

これから子供が家にずっといる夏休み(小学生とか)が始まります。

 

エアコンの使い方について、お子さんと話し合ってみるのも

 

いいかもしれませんね。

 

 

 - 中高生 ,