8ー2と2.5

   

うちのセキセイが、1個半!?産卵しました!(28日)

夕方寝かせた直後らしい。

人間が起きている時間中に発見しました。

昨日の晩は、1個しか卵を確認できなかったのですが、今朝もう一つあるのに気づきました。

薄皮と中身が少々という感じの、いわゆるこれが軟卵というのでしょうか。

やわらかい卵を産んだことは前にも1回あったのですが、これほどのは初めてでした。

主人に発情しちゃってるから…➘

娘と私がいつも

「メスのインコは、あんまり卵を産みすぎると、そのたびに弱っていく

寒くなる時期が要注意だね!」

と言っているし、最近もペットショップのお世話になったので

主人は危機感を感じたらしく、通勤電車の中からメールをよこしてきた。

「かわいいインコとの暮らしかた」

っていう本、借りといて、だって。

 

 

主人とインコが相思相愛なんですが

そんなにかわいがってるのに、命を縮めることになってしまうなんてね。

インコ寿司!なんてやってる場合じゃないぞ。

 

この本のレビューを見つけていたらこんなサイト発見!

 

BIRDSTORYSHOP

インコさんグッズを売ってるショップです。

メモ帳もインコ!Tシャツもインコ!

何もかもがインコまみれ(笑)

後で、娘と閲覧しよう☆

 

売れ筋ランキング!

スマホカバーか・・・

娘に見せたら、これって言うかな?

スマホ持ってないんだけどね。

もうすぐ誕生日なので、買ってやりたくなった。

 

本のレビューは見つからなかったのですが

あらすじのようなものが載っていました。

引用

飼い方・気持ちがよくわかる かわいいインコとの暮らし方
はじめてインコを飼う方も安心してお迎えできるよう、基本のお世話からよりよく暮らすために知っておきたいことを写真とイラストとともに楽しく紹介しています。
インコとの暮らしを楽しんでいる飼い主さんの声や体験談も充実。かわいい表情の写真とともに、見て、読んで、インコとの楽しい暮らしのヒントがわかる一冊です。

■最新の飼い方事情もわかる
「ヒナから迎える?若鳥から迎える?」「毎日のお世話」「健康を守るためのインコの栄養学」「遊びとスキンシップ」など、愛鳥さんとの楽しく健やかな毎日のために大切な基本事項を網羅しました。
最新の研究や生活環境の変化によって、飼い方事情も少しずつ変わってきていることも。
はじめて飼う方はもちろん、以前に飼っていたことがあるという方にも発見があるような、今どきの飼い方事情が
わかります。

■愛鳥さんとの暮らしを、もっと楽しく、幸せに
愛情いっぱいのインコは、家族であり、人生のパートナーでもあります。
「愛情を育むコミュニケーション」「インコのしぐさと気持ち」「困ったことの原因と対応」「シニアや病気になったら」など、ただ飼うだけでなく、インコの生活の質を上げるために知っておきた
いことを紹介しました。
「ずっと一緒にいてほしいけど、今の飼い方で大丈夫?」そんな飼い主さんと愛鳥さんとの暮らしを見つめ直すヒントが見つかります。

カットルボーンをかじっていない

今回、カットルボーンは、小さくなったのがケージに入っているのですが

あんまりかじりません。

飲み水の中に入れてしまったり

ドカフンがひっかかって、洗って乾かしたり

インコもそういうのを気持ち悪いなあと思ったりするのでしょうか?

さっき、そういえば・・・と気づき

新しいのを入れときました。(夜の8時)

 

まとめ  ウチのメスインコは、今度の秋の涼しくなった頃、また生死の境を彷徨う可能性大!

今度の8月で、生後3年か・・・ この間、また脂肪太りと診断されました。 3年で脂肪太りは早いよ~!! と、言われています。にょ~~~➘

 

 

 

 - 産卵