センター試験、国語の問題やってみた! 中学生の今のうちから要訓練!

   

正確には、「センター試験後継 記述式の問題」の国語をやってみたのですが

難しかったです。

そこで、不安になったのは、今中学生のめんこのこと。

勉強は、積み重ねですし勉強法で忘れ物はないか

今のうちに気付いておかないと学力が伸び悩んでしまいます。

塾では勉強してますが、果たして塾の宿題だけこなしてれば、それでいいのでしょうか?

時代はアウトプット!!

今はまだ中学生、と思っていると遅いかも。勉強は塵積です!

昨日の新聞で、「センター試験後継 記述式の問題例」というものがあったので

「国語ならば解けるかも・・・」と、甘い考えで読んでみることにしました。

でも結果は、ボロボロでした。

結果から言うと、

新聞などでまとまった文章を読んで要約し、意見を書く学習が役に立つ。んだそうです。

「回答は、ココのことを言っているんだ。」

というのは大方わかるのですが、そんなのはめんこにも解りそうなものです。

箇所は指定できるのですが、

「35文字以内で答えよ。」

となってしまうと、埒があきません。

「~の是非。」という文末で20字以内で答えよ。

という問題もありました。

よくTVで耳にしますね。「~の是非をめぐっては・・・」というもの。

めんこは、こういう語彙の知識が極端に少ないです。

TVで熟語が出てくると、意味は知っているのか、試しに聴いてみるのですが

解ってないことのほうが多いです。

塾の宿題も、そういうのからして難儀しています。

そうは言っても、めんこには、小学4年時に

新聞の書き写しをやらせてたんですよ。

夏休みにやらせるとそれこそまじめに。ただ、学年が上がるにつれてやらなくなってきましたね。

高学年になったから、と要約までさせようとしたら拒絶反応を起こしました。

 

塾の先生と結託すること

中学生ともなると親の言うことを聞いてくれませんね。

真剣にこっちが話してると、可笑しがったりします➘

でも、伝えなくてはならないことがある。

めんこの通う塾では、定期的に電話訪問があります。

「何か質問はありますか?」

と、聴いてきてくれるのですから是活用してしまいましょう!

高い月謝、払ってるんですから。

私は、めんこが中1の頃、先生に言い続けました。

「学校の定期テストの勉強しかやらなくて、塾のほうの勉強は宿題をこなすことのみ。」

「塾のワークのB問題は、自分には関係ないと思ってるフシがあります✋」

「やればできる問題だと思うので、それに気づいてくれないかと思っているのですが」

このように、なんでも言いつけてしまいます。

結構こういう意見は取り入れられたりしますよ。

話の内容は別なんですが、学校で 「部活が土日お弁当だと大変です!」 と、

どなたかが言ったら、それからというもの、土日の1日部活はなくなったものの

「土日どちらかが休み」 が、無くなってしまったそうな・・・

ママ友の一人が嘆いていました。

部活の担当の先生は、保護者代表が言ったと思ったのでしょう。

この場合、コミュニケーション不足ではあるものの

先生というものは 保護者が何か意見を言うと

願いを聞き入れてくれようと頑張ってくれるみたいです。

めんこの塾でも、2年生に進級したら、難関コースからの先生に担当が変わり

前年度とは違った声掛けをしてくれるようになりました。

2年生になったらの声掛けというものがあるのかどうかは不明ですが

まさに、めんこに言ってやりたいことを言ってくれてるような気がします。

2年生の2学期からクラスが分かれるから

こういう問題にも取り組みましょう的なことを言われたのか

めんこはB問題にも挑戦するようになりました。

他にも 「これは、渋幕で実際に出題された問題です。」

とかなんとか言って、解説されれば結構すぐに

         お~すげ~!!

となりそうな問題を解かせて、興味を持たせるように仕向けてくれます。

今度、塾の電話訪問があったら

「新聞で読んだのですが・・・」

と、切り出して、相談してみたいと思います。

勉強する環境を整える

自分でできるからお母さんは黙ってて💢を真に受けて放置しないこと

今、ちょっと熱心なご家庭ならば通塾率は高いと思いますが

めんこを見てると、塾に通っているから安心とも言えないですね。

ほどほどにいい成績でいると

家庭でちゃんと躾けられてるので問題なし

と思われれしまうかもしれません。

成績に現れるから、プロの目から見れば声掛けのポイントはココだと

解るし、テストの成績表なんか細かく分析されて出てきますが・・・

塾の先生をうまく使ったり

具体的になってしまいますが、仮眠をさせて起こしてやったり

目をかけてやるのが大事なところだと思います。

まとめ

中学生になって生意気になって

「自分のことは自分でできるからお母さん黙ってて💢!!」

と、遅ればせながらやっと言ってくれるようになっためんこですが

まだまだ危険です。

あっという間に大学受験になっちゃいますよ。

問題は難しいので、勉強する姿勢から見直していきましょう。

 

 

 

 - 中高生 , ,