春の風邪、インフルか!?

子供が具合悪そうなとき、早い時点で気づきますか?

めんこは風邪をひきました。去年も同じ時期にひきました。

この季節がどうも苦手なようです。

実は自分も体調が良くなくて、日中寝たりして凌いでいて

ウオーキングや筋トレ的なヨガは控えています。

めんこ、日曜の朝遅くに起きたら発熱していました。

部活の試合があったのですが、のどが痛いというので

寝続けさせていて、遅く起きて来て熱を測らせてみたら38.2度ありました。

先週から疲れた顔してるなあ、咳払いもしてるし、とは思っていたのですが

土曜に主人が、珍しく花見をしようと張り切っていて、内心

「超タイミング悪いなァ・・・めんこ体調悪そうなのに・・・」

と思っていたのですが、めんこ本人は元気ぶって隠しています。

土曜日、外を歩いている時のめんこは、表情もいつもより乏しく

笑顔も少なく、無駄走りをしないのが気になりました。

いつもだったら、向こうへ走って行ったかと思うとまたダッシュで戻ってきて

無駄に走り回っているのに、それもない。

主人は全く変と思わないのか、とスゴイ不審に思いました。

出かける前に、

「めんこの体調が悪そうだからおとなしく家に帰って来ようね。」

と、提案して、そのおかげ、でもし悪くならずに済んでも、

「花見に行けたかもしれないのに💢」

と思われてもなぁ・・・めんこは具合悪くないって言ってるし・・・

と連れまわしたら、やっぱり具合が悪かった。にょ~➘

名医

日曜の朝に発熱に気付き、すぐにかかりつけ医(だった)小児科に連れていきました。

ずっとかかりつけ医だったこっちの小児科は、最近ご無沙汰です。

中学生になって、医者とも縁が遠くなりました(良い事だ)

余計な病気を貰いそうで嫌だから近所の内科に徒歩で行ってしまっているのです。

でも、本当に悪そうなときは、その小児科にします。

医者にどんな状態かを申告する時に、今回は、つい!

「今朝から急に発熱して・・・」

と、言ってしまいました。

先週から微妙に具合悪そうだったのですが、本当に微妙だったので、

「良いや!」

と思ってしまいました。

看護婦さんが綿棒を出してきたから、インフルエンザの検査をするのかと思ったら

「溶連菌の検査をしましょう!」

「あえ!?インフルエンザの検査はしないんですか、先生!?」

「まだ早いので反応が出ないので様子を見ましょう。」

とのこと。

出た薬は、熱さましのカロナールと、風邪薬のタベジール・ムコサールMIXで、抗生剤ナシ!

熱があるのに抗生剤は出ませんでした。

翌日、めんこの熱は下がりましたΣ(・□・;)

でも、去年の状態からすると、熱が下がったからと言ってお医者さんとバイバイは

違うと直感したので小児科に行ってみると、今度は熱が下がったにもかかわらず

ジスロマックが処方されました。

なんか出るな!と思ってたけどジスロマックか・・・

かかりつけの小児科、すぐにインフルエンザの検査をしないし

安易に抗生剤を出さないところがすごいと思いました。

土曜はまず、回りにインフルエンザの人が居るかどうかを聴かれました。

「先週から具合が悪そうで・・・」

と言ったらまた違った診断がされていたかもしれません。

去年同時期のめんこ

咳が出て、痰が出ないのに絡み、呼吸が苦しいと言っていました。

熱はずっとなし。

弱い風邪薬から段々強くしていって、最後の最後にジスロマックが出ました。

ジスロマックが最強なのかどうかは解らないのですが、そういう印象を持っています。

熱がないので、学校へ無理に行かせて、階段を息が苦しくて登れなかった、と言って

1Fの保健室で実習していた!なてこともありました。

学校の担任は、事務的に

「心臓の検査があるので休まないで欲しい」

と、病状を心配しないでそっちの心配してるし(~_~メ)

いつまでもだらだらと具合が悪くて、大変でした。

中学校に入学したばかりでお休み多いんじゃしょうがないし。

いろんなことを総合的に見て診断が行われるのですね

今回は、お医者さんはカルテに去年の病状が残っているので、それを参考にし

早々に強い抗生剤が処方されたのでしょうか?

いや、私が

「今朝から熱が出て・・・」

ではなく

「先週から具合が悪くて・・・」

と言ったらもっと早く、診断がついたかもしれません。

主人が半年?前に言っていたのを思い出しました。

「最近は法律が変わって、強い薬はすぐには処方されなくなったんだ。」

まあ、そうだろうけど

今回はめんこの風邪、長引かずに済みそうか・・・?

赤ちゃんの頃は、毎度毎度同じ薬が出て、悪くなるとオレンジかピンクが出されて

と、判を押したようでしたが、中学に上がってからの去年と今回のは

記憶が新しくて、薬の出され方の違いに感心しました。

去年も同じような風邪でしたが、出る症状や順番が違うと、処置も違うんですね。

「学校など周りに同じような病気出や住んでいる人が居ないかどうか」

に始まり、本人のカルテを見直したり(多分)

総合的に判断するんですね。

それと、めんこは中学生にもなって錠剤が飲めません。

軽そうな症状のときは近所の内科にかかるのですが、いつもうっかりして

薬のことを言い忘れて錠剤を貰って来てしまいます。

時間かけて砕いて飲んだり、頑張ってそのまま飲む努力をしてみたり

大変なことになってしまいます。

ジスロをくれた方の、赤ちゃんの頃からのお医者さんは

「粉で良いんですよね?」

と念を押してくれました。

でも今回、粉は粉で良かったのですが、体が急に大きくなって

小さい大人ぐらいになってるので、薬のカサが(特にジスロ)多くなってるΣ(・□・;)

アイスと混ぜて飲むのですが、ごまかして、かなりお皿に残っています。

ちゃんと飲めよ~(-_-メ)

つぶで飲めれば簡単で良いのに、と嫌味を言ってしまいます(笑)

今の季節、変暑くて私も苦手な季節です。

皆さんも体調管理には気を付けましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする