今日はすき焼き~32センチ大型フライパンで~

すき焼きを美味しく作る法・・・じゃありません(笑)

フライパンのことを書こうと思います。

我が家ではテフロンフライパンがよくダメになります。

他のお宅のことは知らないので普通の頻度かもしれませんが。

新しいフライパンを選ぶに際し、今回は大型のフライパンが目に入ってしまったので

一目惚れしました💛

いつもは26センチのものです。これでも、これ以上のものは見たことが無かったので

大きいのを使っているつもりでいましたが、もっと大きいのがあったなんて!

家で作った餃子は大量に作ってしまい、焼く時はフライパンを2枚汚します。

この、大きいフライパンなら1枚で済むかなあ?と思って。

そしたら蓋を買ってない(笑)結果、アルミ箔でOKでしたが。

新しいのもあり、上手に焼けて良かったです。

そして今日は、すき焼きを作ることになりました。

いつものすき焼き鍋も決して小さくはないので、もっと上品に作ればいいものを

野菜をごっちゃり入れてしまうから、沸騰するといつも零れてします。

今日はなんとなく、思い付きました。

大きいフライパンで作ったらどうだろう・・・

大きいフライパンを買ってからも何度かすき焼きを作ったことがあるのですが

全く思い付かなかったなあ(笑)

結果は上々!

底が、多少ではありますが、すき焼き鍋鳥も浅くて具をひとならべで

綺麗に配置できます。具もたくさん入るけどギチギチにならないで

イイ感じに仕上がりましたW

これならば古くなって餃子が焦げ付くようになっても、すき焼き鍋として

末永く利用できそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする