受験生に、差し入れ

スポンサードリンク

毎日、食事の時間以外はずっとお部屋に籠っています

うちには、大学受験を控えた高3がいます。

学校も、もうずーっと行かなくて良くなり、家で勉強しています。

卒業式までに、3日だけ登校すればいいんですって。

部屋にばっかり籠っていて、よくオカシクならないと思う。

追記 ・・・ 「2月・・・私が運動を勧めたら、最近は夕方時々写真を撮りに行きます。

                    でも受験生の唯一の楽しみは🍴食事、ですよね。」・・・追記終わり

ご飯の時間にはしっかり時間にリビングに降りて来て、本当にほっと一息という感じです。

あやつは、今年受からなかったら浪人する気でいます。

10月頃の話だと、もう大1志望校は今年は無理と諦めていたけれども

「そんなことを今のうちから言うな!」

と、喝を入れたら、それから頑張りだしました。

センターの結果が、思ったより悪くなかったのもあるらしい。

差し入れ

息子は毎日何時に寝てるのかわかりません。

去年頑張り始めてから、「差し入れ」をしてあげたくて

色々考えたんですけど、写真のスナック菓子なんかは食べません。

小分けしてあってGOODアイデアだと思ったんだけど。

実は加筆していて、今日は2月の17日なんですが、

差し入れは、こんな風に落ち着いています。

チョコレート菓子を、時たま1箱やります。

200円ぐらいの、ビターアーモンドチョコとか、糖質ゼロチョコ、お酒入りチョコ

などなど。

後は、お菓子箱に変わったお菓子を入れておきます。

これは、以前義母が有名菓子店のラスクを持ってきてくれたのと

味が似ています。食後にコーヒーとラスクを1枚他持っていきます。

普段、普通のカプリコさえも買わないのに、奮発しました。

確かにシャンパンの香りがする。

普通のカプリコはめんこのあこがれなのですが、めったに買わないのに(笑)

これも、リビングにちらつかせて置いたら、部屋に持っていきました。

もう、普段買わないものばかりです。

私が部屋まで運んでやるのは、飲み物だけです。

去年は、ミルクティーやコーヒー牛乳だったのですが、今では

ブラックコーヒーに落ち着いています。

しかも、ロザッティーコーヒーシュガー個包装を袋ごと部屋に

持って行ってます。全部の回で入れているのかは不明ですが

あのキラキラしたシュガーに心を奪われてしまったらしい。

座ってばかりいるから、本当はお菓子なんかいらないのですが、ついつい・・・(笑)

炭酸の入った清涼飲料水も、自分からは在っても飲みません。

週1でファーストフードをお楽しみに買ってやるのですが

初回、チキンのときにうっかりコーラを買ってしまったら

美味しくなかったみたい。仕方ねーや、みたいに飲んでました。

でも、最近マックに行くけど飲み物は?と聞いたら

コーラのリクエストがありました。

ハンバーガーにはやっぱりコーラみたい。

高3らしくもなく、コーラの炭酸に参った顔をしていました。

差し入れにもですが、昼食に気を遣います

何でもかんでも手作りじゃなくて、臨機応変に買ったりもしています。

作ったものは半分ぐらいレシピに投稿してあります。

”めんこ姫”と入力すると出てきます🍴

何日に1回か買うのは、菓子パンやらメンチ、ファーストフード、寿司(1回だけ)など・・・

とにかく飽きさせないようにします。

でも、食べ物を与えるだけが応援ではないと思います。

君のことを気にかけてるよ、という気持ちを差し入れているのです。

高1,2年のときは、学校帰りに塾に寄り、それから食事だったのですが

必ず安い菓子パンを食べてからの受講だったので、お菓子というものを

家に買い置きしていませんでした。

代わりに主人が買ってました。銘菓の類。

受験ももう一息です。もう1年受験生かもしれませんが、取りあえず

部屋にお籠りは、はやく止めないとね。

追記・・・2017・06・28  今は、浪人生で~す!

              毎日、予備校に通ってます。

              土日もお弁当持ち、ということは珍しいことではないです。

              今、中2の娘が高校に上がるまで、お弁当作りは

              いったん休止(⋈◍>◡<◍)。✧♡だし (´▽`) と思っていたのもつかの間。

              私が、楽天ポイントでせっせと買ってやった赤本も無駄になった。

              全然結構キレイ➘

              来年の今頃は、どんな追記をしているだろう。

最新年度の赤本は1冊300円以上を保証!赤本売るなら「学参ブックス」

早くダルマに目!入れてやれよ~!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする