ぴのこが卵を産むみたいです!

最近ここ2日で気が付いたのですが、ぴのこのお腹が大きいです。

今日、ぴのこにふと目をやると、羽を広げてワキワキしてるし

私を見る視線が少し変だった。痛そうな顔・・・やっぱり・・・

時々苦しそうな声で泣いて、半分卵が出てきます。

何十分か見てたのですが、お風呂に入りたかったので、キッチンペーパーをひいて

その場を離れました。

お風呂から出てケージを見ると、静かに佇んでいるので

もう産み終わったのかなと思ったら、まだだった。

ネットで調べたら、1匹飼いなのに卵を産むのは、発情してるからなんだそうです。

主人が、”お鼻こつんの儀式”なんて言って、発情させてるのも悪いみたいです。

4~5個うみ終わるまで産卵を止めないそうで、

だから疑似卵なるものが売っているんだそうだ。

毎日1個っつ知らんぷりして置いといてやると、やたらに産まないそうです。

卵を産むと、体力を消耗するので心配です。

まさか死なないよね!?めんこが木曜からテストなんだけど

テスト勉強どころじゃなくなっちゃうよ➘

ピノコの心配よりそっちかい!

いや、卵産むぐらいで死なないと思ってるから。

ツボ巣は発情を促すからぴのこを飼い始めてすぐに撤去したんだが・・・

これも、主人の反対を押し切って。

居心地が良い様に良い様に主人はしてやってるつもりなんだけど

結果ぴのこを発情させてしまった。

ブログに書くことを、紙にメモなんてしておいても、後で解読できないので

その都度、記事を書くことにしました。

その方が速いや。

ピノコの産卵シーンはデジカメでちゃんと撮ってあるのですが

今日は、これから家事があるので、後日編集してのっけます。

11月18日追記

ペットショップで、茶色いものが出てたことを話したら、脂肪?と言ってました。

結局、産道が捲れて外に出てしまっていたとのこと。

骨盤が狭いから、出なかったそうです。

取り出した卵は、この茶色い物よりも、かなり小さかったので、もうすぐ出る!という状態では

どちらにしても全然なかったみたいです。

この日以来、家は取っ散らかっています。

ピノコの介護で大忙し。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする