考える力プラス中学受験講座 を振り返って

   

中学受験は考えてなかったけど、塾に通わせたいほどじゃないけど、多少難しい教材を・・・という理由で、受講してました。

娘は、2年間この教材をやっていました。

チャレンジだと、数分で終わりになってしまって、娘向きじゃないと思ったのと

小学生のうちから、塾にお金がかけられないし、塾に時間をかけるのも

なんだかバカバカしいと思っていたので。

娘が4年生に上がるちょうどその年に、ベネッセからの中受講座が開講になったのです♪

亭主関白の主人が、塾に反対するぐらいだから、娘の勉強は私の自由にしても良いのね

という事で、受講することにしました。

5歳年上のお兄ちゃんもやってたチャレンジは、内容を知っていたので迷わず中受チャレのほうにしました。

5年生の終わりごろまでは、何の疑いもなく素直に勉強していました。

娘は要領が良くて、解らないところは、解答を見て写す・・・ではなくて

一応理解しながら、空欄を着実に埋めていってるように思えました。

お友達と遊びたくて、速攻で終わらせようとしていました。

中学に入学してからの塾の先生は、先取じゃないって言ったけど、ある意味、先取してます

今年、公立中学に上がり、この教材でやったことがちらほら出て来るようになりました。

でも、学習したことは覚えてないらしい。中学入試授業テキストを読み返すと、ちゃんと〇になっていて

”めんこの絵”までたくさん書いてあるのに。

「やったかもしんないけど、忘れた~(笑)」とのこと。

dscn3450

dscn3449

dscn3448

レンズの単元は、中学校ではまだみたいですが、塾では夏期講習の時に勉強しました。

社会だって、縄文時代・弥生時代のところにもしっかり”めんこ”が書いてあるのに。

算数もそう。

今の塾もそうだけど、少々消化不良気味かもしれません。

今や、今日から中学2年生。

中学校の数学を一つ見てみても、中受チャレは中学校の予習だったのだとつくづく思います。

”コレ、中チャレでやったね!”

といっても、ほけ~っとしていますが、脳ミソを使ったことは事実(笑)

中学数学は、文字式が出てきますが、中受チャレでは、文字を使わないでいて、文字式に通じる

ことを学びます。

脳みそを総動員すれば、中学校の数学もわかるはず、と

言われているようなそんな気分。

”考える力”の名の由来という気がします。

図形は、平面図形の定義はズバリ覚えさせてしまっています。

私は、塾の講師でも教師でもなんでもなくて、中学の時は、今の娘よりも

だいぶ成績の悪い子供でしたが、試しに

難関突破精選問題集 数学 のレベル2、まだ中1でやってない中2~のところを解いてみたら

始め解らなかったけど、解説をよく読んだら、中受チャレで娘が小学校のときに勉強した内容が

理解できていれば解ける問題でした。

初見で解けるようになるには多数の類似問題の演習をする必要はもちろんありますが。

大学受験にも、小中学校の基礎が大事と言われています。

親子で楽しくできるならば、小学生のうちからはじめてみるのも良いかも知れません。

生活にリズムが出来ました

中学受験講座は小学校から帰ってきてからの生活リズムのペースメーカーとして、とても役に立っていました。

夏休みなどの長いお休みのときにも大活躍。

小6になる前までは、素直に毎日やっていました。

お友達と、毎日遊び、土日もすぐ出かけてしまう娘でしたが

机に向かう習慣がついていてよかったです。

中学に上がってからのテスト前などは、お陰様で?

昼寝と夜寝をする以外は、ずっと勉強している時もあります。

普段の日は、宿題と名の付くものだけですが・・・

間接的に中学校の先取り

私は、先取のつもりでやらせていたのですが、

全部が全部中学の先取りをするわけではなく、なんというか、間接的な先取です。

考える力を付けるっていう事でしょうか。

娘は、累乗や文字式に、かなり戸惑っていて

「あたち、中学校に来たら急に馬鹿になったみたい・・・」

と、悲しそうでした。

      やっぱり消化不良だ

文字は出てこないものの、文字式に通じる文章題もあったはず。

四角の面積を出す、縦×横になぞらえて文章題を解くというもの。

今は、気を取り直して、中学の勉強、難しく思いながらも頑張っています。

英・数は、塾と学校で2回勉強するし、友達に負けられない、と思うのもあるのでしょうか

何とかついていけています。

「考える力+中学受験講座」は、1人ではとても無理だった

中学受験講座は、1人ではできなかったと思います。

私が〇付をして、やたらに登場する”めんこ”の絵にも反応を示し(笑)

気分よくやらせたので、何とか続きました。

受験という目標があれば、モチベーションも続くでしょうけど

小5の1月号辺りから演習問題に入って本格的になってきて

娘は

「なんでコレをやらなきゃいけないのか?」

と気付いてしまったので、受講終了と相成りました(笑)

dscn3457dscn3452

追記  2017.06.29

   我が家は、中学受験は最初からするつもりはなかったし

    中学校も公立に上がり、塾にも行っているので全く眼中になかったのですが

    この教材でオウチ受験した子たちの合格実績が出てきていますね。

 - 中高生, 教材