年に一度の検診の日がまたやってきた!

今日は、年に1度の特定検診の日です。身長・体重・血液検査をしてきます。

私が気になるのはやはり、ヘモグロビンA1cの数値です。

今40代後半ですが、30代後半から、着実に少しずつ上がってきています。

40代半ばには、6・5になりました。

2年間続けたパートの仕事ともとても関連があります、今思うと。

居酒屋の仕込みを始めて、2年間で、数値がぐ~んと上がりました⇗

始業が10時半で、終業が仕込みの量次第。

1時間しか仕事をやらないで終わってしまうことも。

終わらないときは、4時になってしまう。

他のパートさんたちは、子育てが終わってる世代で、朝食は遅めに摂ってきて

仕事は飴ちゃんを舐め舐めしながら、ほとんどずっと座って仕事です。

遺伝の要素もあるだろうけど、血糖には何も異常はないそうです。

血圧とか、悪玉コレステロール、とかは言ってましたけど。

私は、中高生が子供に居て、早起きです。

朝食は、起きてから何時間も我慢するわけにもいかず、いったん食べますが

仕事に行く前に、帰りが遅くなった時のために少し食べていきます。

仕事場では、おばさまたちがくれる飴ちゃんを、頑なに断るわけにもいかず

一緒に舐め舐めします。

仕事が遅く終わると、それでも4時なんですけれど、お腹が空いて

パンなどを食べてしまいます。夕食は、豆腐にタマネギを乗せたものと

バナナ、とかやってしまいます。

聴くからに乱れた食生活で、

「馬鹿じゃね~の!?」

と、聞こえてきそうです(´;ω;`)

ヘモグロビンA1cの数値が上がって当たり前の生活してました。

その後、給食センターに勤め始めて、こちらは、朝が早く、帰宅は2時。

昼休みなしです。半年勤めました。辞めて2か月後が特定検診だったのですが

これまで0・2ずつ上がってきたヘモグロビンA1cが、0・3下がって、糖尿病

と、診断されるギリギリ一歩手前で、ターンしたのです。

その時の食生活です。

朝食を朝早く摂って、仕事は息が上がるくらい超ハード。間食も許されず

水も、コソコソ飲まなくてはならない感じ。

デカい重い食缶を洗いながら、洗った皿で”チャッ”と飲んじゃう感じ。

帰りは、車で20分なので、もう疲れすぎて、ウエルシアで、一番カロリー

高そうなアイス”ザックリッチ”を買い食いしながら運転して帰ります。

家に着いたら、白衣を何よりも一番に洗い、その後昼食。

その昼食がものすごい!お弁当に作った余りから何から何まで食い尽くす!

ここで、フ~ッと昼寝でも・・・出来ないんですよ。

当時小学生だった娘が3時から4時に帰ってくるので、

昼食を食べ終わるか終わらないかというときに下校してきたりする。

暴飲暴食があったものの、退職後2か月後の検診でもA1cが下がってて

なんか、テキメンなんだなあ、と思いました。

替わりに、風邪を引けば治らないし、肩も傷めて痛~いブロック注射する

羽目になったり、痩せちゃったり、家事に疲れてしまい

子供も構えなくなりました。それもどうかと思います。

そして現在。仕事を辞めて、10か月。はじめの頃はウオーキングを

一生懸命にやったりしていましたが、すぐに、ブログを書いたりすることに

興味を持つようになり、あまりやらなくなりました。半年前にヨガと出会い

もう通うのを止めてしまったけれど、覚えてるのを細々とやったり

ウオーキングも、夜に限り、たまにやってます。

食事は、3食です。パソコンいじりしてると、10時とかの、変な時間にも

お腹がすきません。ヘタすると、途中外出して1時になってしまっても

全然平気です。炭水化物を、しっかり食べてるので(悪い?良い?)

だからだと思います。野菜は、好きだし必要だから、結構食べます。

居酒屋の仕込みをやってる頃は、2食して行ったのに、お腹が空いて

力が入らなくなったりしてました。

急に、指の付け根がボワッと腫れてかゆくなったり、耳にカビが生えたり。

風邪をこじらせ、筋肉炎になったりいろいろに調子が悪かったです。

仕事をしてない今は、たいして動かず、パソコンいじりばかりしているのに

元気です。食生活は、まだまだだけど、少しまともになりました。

結果が怖いです。今年こそ糖尿病の治療が始まるのかな?

実の父が、糖尿病で網膜剥離を起しています・・・

運動は私はもう、今からでも真剣にやる必要がある人なんですが。