定期テスト 

中学校に入って初めての定期テストの結果は、学年トップでした。

親がビックリです!

5教科合計が491点なんて、聞いたことない。

トップってこのぐらいだったのかな?お兄ちゃんの時も(今高3)

お兄ちゃんは、いつも7番ぐらいでした。

娘は、難問や、広い範囲だと、多分弱いのだろうけど・・・

最初はかんたんに作ってあったのかな?

だけど332点が、平均値なので、それほど簡単ではなかったようです。

5教科合計も3教科合計も1位でした。

テスト直後は、クラスの男子で、

「2問しか間違えなかった」

と言う子がいて、かなりショックを受けてたけど

なんか、その子、全然70点台とかで・・・

あと、午前3時まで勉強した、と言う女の子がいたり・・・

蓋を開けたら、娘が1等賞でした。

学校終わってからのテスト勉強は、眠いし、眠いのに勉強してもしょうがないから

まず、寝かせたり

あと、綺麗に字を、ひたすら書くのを止めさせたり

煮詰まっていたら、ちょっとアドバイスしたりしました。

私のサポートも良かったのかな( ´艸`)

勉強したのは娘だけど。

最近、予約待ちの本が来たので読んでみたのですが

うちがやってることと似てることが書いてありました。

要は、子どもに関心を持つ、という事なのかもしれない、と思いました。

DSCN6906


http://図解「灘→東大理3」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方 [ 佐藤亮子 ]

今、TVで大暴れ?

この人のでるTVは、つい見入ってしまう。

話を聞いていると、もっともだと思うところと、理解しがたいところと

両極端ですが、こんなことも書いてあります。

育児書・教科書・ノウハウ本を鵜呑みにしない。

1人1人子供の性格も違うので、内容をアレンジしたり、組み合わせたり

することによって、自分の子どもにフィットする方法が生まれるそうです。

大体が、私にとっては同感できることばかりです。

ただ、とても徹底しているところがうちと違う。

教育費のお金も、うちは、出し渋ってしまいますし(笑)

エネルギーは、そんなに、ウチは使っていません。

褒めるのが、良いんだって言うけれど

高3兄は、私が褒めたりなんかしたら、ギロ~ッつと睨まれちゃいます。

大げさになんかやったら、暴言を吐かれてしまいます。

(ほんとは、嬉しい)

一方、娘は、真逆です。

もうすぐ誕生日なのですが、テストのお祝いと、誕生日は

別で、2回、祝え!みたいな感じです。

大げさに褒められるのが大好きです。

インコの真似をして、頭をすりすりさせてきたり、パフォーマーです。

著者の4兄弟も性格が、全く違うそうですから、臨機応変に、ですね。

今日は、月曜日。

今までの記事とは関係ないけど、月曜ってホッとする~

主人も会社行っちゃうし。うちは主人が、おっ喋りで小うるさくもあるから

月曜日は、私は一気に弛緩しちゃいます。

洗濯を干し終わったら、11時半の今までずーっとパソコンの前( ´艸`)

でも、ほんとはやることがある~

専業主婦だけど、全然暇じゃありません。

風呂も、4時に入るし、夜も娘と10時半に寝ます。

以前、よく仕事出来たな、と不思議です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする